« 副会長に友野氏ら3氏=12日に内定―経団連 | トップページ | 米リジェネロンに仏サノフィが追加出資へ »

米を抜いた中国貿易額、10年で急拡大4・5倍

米を抜いた中国貿易額、10年で急拡大4・5倍

読売新聞 2月11日(月)11時0分配信

 中国は2012年に、貿易総額でアメリカを抜いて、世界一となったことが、米貿易統計で明らかになった。

 米は輸出を伸ばしたものの、中国は03年以降の10年で貿易総額を約4・5倍に急拡大した。ただ、中国の輸出主導の成長は限界に近づいており、今後、伸びの減速も予想される。

 中国は01年の世界貿易機関(WTO)加盟後、外資を呼び込んで、輸出を伸ばす政策に重点を置いた。中国のWTO加盟当時の輸出額は2661億ドル、米国はその約2・7倍の開きがあったが、09年に中国は輸出額で世界一となった。

 中国の貿易を取り巻く環境で変化が大きいのは、労働コストの上昇だ。中国指導部は、国民の所得を20年までに10年の2倍とする基本方針を掲げており、賃金の上昇が見込まれる。




|

« 副会長に友野氏ら3氏=12日に内定―経団連 | トップページ | 米リジェネロンに仏サノフィが追加出資へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511302/49333532

この記事へのトラックバック一覧です: 米を抜いた中国貿易額、10年で急拡大4・5倍:

« 副会長に友野氏ら3氏=12日に内定―経団連 | トップページ | 米リジェネロンに仏サノフィが追加出資へ »