« 日銀の白川総裁、来月19日に前倒し辞任へ | トップページ | 米財務省、保有するシティ証券をすべて売却 »

中国、マレーシア工業団地に16億ドル超を投資へ

中国、マレーシア工業団地に16億ドル超を投資へ

ロイター 2月6日(水)3時30分配信

[クアラルンプール 5日 ロイター] マレーシア政府は5日、中国企業が東海岸のクアンタン工業団地に16億ドル以上を投じると明らかにした。国内企業と提携し、鉄鋼、アルミニウム、ヤシ油処理工場などの建設や港湾設備の拡張を行う。

これは2020年までにクアンタン工業団地に105億リンギ(35億ドル)を共同で投資する計画の一環。

マレーシアのナジブ首相は起工式で、マレーシアは常に他国に先んじて中国との関係強化を図ってきたと強調した。

中国のGuangxi Beibu International Port Groupがマレーシアの建設大手IJM<IJMS.KL>とクアンタン港の拡張に30億リンギを投じる。

Guangxi Beibuはまた、鉄鋼・アルミニウム・ヤシ油工場建設への50億リンギ(16億ドル)の投資を主導する。

ナジブ首相の中国特使、Ong Ka Ting氏はロイターに、これら投資の所有権はすべて中国企業側にあると説明した。

これらとは別に25億リンギの共同投資も見込む。




|

« 日銀の白川総裁、来月19日に前倒し辞任へ | トップページ | 米財務省、保有するシティ証券をすべて売却 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511302/49213557

この記事へのトラックバック一覧です: 中国、マレーシア工業団地に16億ドル超を投資へ:

« 日銀の白川総裁、来月19日に前倒し辞任へ | トップページ | 米財務省、保有するシティ証券をすべて売却 »