« カーク米通商代表、2月下旬で退任へ | トップページ | アフリカ進出企業、9割が「安定性」の問題指摘 »

MS、PC事業不振のデルに出資検討

MS、PC事業不振のデルに出資検討

産経新聞 1月23日(水)10時59分配信

 複数の米メディアは22日、米ソフトウエア最大手マイクロソフト(MS)がパソコン大手デルに出資を検討していると報じた。デルの経営陣が検討しているとされる株式の非公開化に伴う動きとみられる。

 CNBCテレビは関係筋の話として、「MSが10〜30億ドルの出資を行う方向で協議している」と伝えた。パソコン事業が不振のデルは、収益性の高い法人向け事業を強化しており、その一環として株式上場のとりやめを検討。米投資会社のシルバーレイク・パートナーズと協議しているとされている。(ワシントン=柿内公輔)




|

« カーク米通商代表、2月下旬で退任へ | トップページ | アフリカ進出企業、9割が「安定性」の問題指摘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511302/48905800

この記事へのトラックバック一覧です: MS、PC事業不振のデルに出資検討:

« カーク米通商代表、2月下旬で退任へ | トップページ | アフリカ進出企業、9割が「安定性」の問題指摘 »