« 12年の中国財政赤字は8500億元、政府目標をやや上回る | トップページ | カーク米通商代表、2月下旬で退任へ »

延滞税、14年引き下げへ 消費増税の負担軽減

延滞税、14年引き下げへ 消費増税の負担軽減

朝日新聞デジタル 1月22日(火)23時56分配信

 【大日向寛文】政府・自民党は22日、来年1月から、期限通りに税金を納めなかった場合に課す「延滞税」の税率を引き下げることを決めた。消費増税をすると、価格に消費税を上乗せできず、経営が悪化する中小企業が増えるとみられる。こうした企業の負担を減らし、税金を納めやすくする。

 24日にも決める新年度税制改正に盛り込む。2カ月を超えて滞納した場合、納税が遅れた分の金額には現在、年14・6%の税率がかかる。1962年度に設定されて以来、50年間、見直されてこなかった。滞った期間が2カ月以内の場合の税率は2000年に引き下げられたが、それでも年4・3%だった。

 これを「2カ月超」の延滞は5・3%幅引き下げて年9・3%に、「2カ月以内」は1・3%幅引き下げて3%にする方針だ。歴史的な超低金利が続く中、市場の金利にあわせて下げる必要があると判断した。

朝日新聞社




|

« 12年の中国財政赤字は8500億元、政府目標をやや上回る | トップページ | カーク米通商代表、2月下旬で退任へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511302/48895265

この記事へのトラックバック一覧です: 延滞税、14年引き下げへ 消費増税の負担軽減:

« 12年の中国財政赤字は8500億元、政府目標をやや上回る | トップページ | カーク米通商代表、2月下旬で退任へ »