« 中国、インターネットの利用契約に実名登録義務付けか=人民日報 | トップページ | ユーロ高、一時113円台 1年5カ月ぶり NY市場 »

利益の海外比率3割目指す=財務体質強化に自信―渡辺光一郎第一生命社長

利益の海外比率3割目指す=財務体質強化に自信―渡辺光一郎第一生命社長

時事通信 12月26日(水)19時0分配信

 第一生命保険の渡辺光一郎社長は26日までにインタビューに応じ、2013年度からスタートする次期3カ年経営計画で、グループの連結純利益に占める海外事業の比率を現行の約2割から大幅に引き上げる方針を明らかにした。国内市場が伸び悩む中、アジア・オセアニア圏を中心とした海外市場の成長を取り込み、利益の海外貢献度を中長期的に3割程度に高めることを目指す。
 現行の経営計画は純利益の海外比率の目標を2割としている。渡辺社長によると、12年9月中間時点で「(2割達成が)見えてきた」といい、今後も海外での積極的な企業の合併・買収(M&A)を通じて利益の上積みを図る。
 同社は12年3月期時点で、運用利回りが契約者に約束した予定利率を下回る「逆ザヤ」が907億円残る。渡辺社長は、次期計画の3年間で逆ザヤが大幅に減少するとした上で「一気に利益構造は違う局面を迎える」と述べ、財務体質の強化に自信を示した。 




|

« 中国、インターネットの利用契約に実名登録義務付けか=人民日報 | トップページ | ユーロ高、一時113円台 1年5カ月ぶり NY市場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511302/48478655

この記事へのトラックバック一覧です: 利益の海外比率3割目指す=財務体質強化に自信―渡辺光一郎第一生命社長:

« 中国、インターネットの利用契約に実名登録義務付けか=人民日報 | トップページ | ユーロ高、一時113円台 1年5カ月ぶり NY市場 »