« 米AT&T、設備投資を年220億ドルに16%拡大へ | トップページ | ユーロ/ドルが2カ月ぶり安値、ECBの弱い景気見通しで »

大和証券グループ、販管費削減を100億円上積みへ 2014年度

大和証券グループ、販管費削減を100億円上積みへ 2014年度

産経新聞 11月8日(木)18時44分配信

 大和証券グループ本社は8日に開催した秋季経営戦略説明会で、販管費の削減額を従来目標より100億円増やす方針を明らかにした。

 同社は、経常利益がゼロの場合に想定される「ベース販管費」を2014年度末までに10年度末比で600億円削減する目標だったが、これを700億円に修正。グループ会社の一部を本社ビルに移転するなどして、12年度に570億円を削減できる見通しとなり、従来目標について「前倒し達成が確実になった」(日比野隆司社長)ためだ。

 説明会ではこのほか、大口顧客向けサービスを来年4月を目途に始める方針も示された。証券口座とグループの大和ネクスト銀行の預金口座の合計額が1000万円以上の顧客向けに、定期預金の優遇などを行う。

 日比野社長は下期について「『貯蓄から投資へ』を大和がリードすることを強く意識したい」と述べ、投資信託などの資産運用や相続コンサルティングを強化する考えを示した。




|

« 米AT&T、設備投資を年220億ドルに16%拡大へ | トップページ | ユーロ/ドルが2カ月ぶり安値、ECBの弱い景気見通しで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511302/47772404

この記事へのトラックバック一覧です: 大和証券グループ、販管費削減を100億円上積みへ 2014年度:

« 米AT&T、設備投資を年220億ドルに16%拡大へ | トップページ | ユーロ/ドルが2カ月ぶり安値、ECBの弱い景気見通しで »