« ユーロ/ドルが2カ月ぶり安値、ECBの弱い景気見通しで | トップページ | <中国>日本車販売台数は59.4%減…10月 »

日本直販の総通、民事再生法を申請へ TV通販の草分け

日本直販の総通、民事再生法を申請へ TV通販の草分け

朝日新聞デジタル 11月9日(金)15時2分配信

 テレビ通販の「日本直販」で知られる総通(大阪市、非上場)が経営不振に陥り、9日に民事再生法の適用を申請することが分かった。負債総額は百数十億円とみられる。

 総通は1961年に創業。資本金は1千万円。ペン習字などの通信教育に加え、72年に通信販売を始めた。情報番組の合間に流れる「日本直販のテレビショッピング」はテレビ通販の草分け的存在で、80年代には約200万本売れたとされる「高枝切りバサミ」などのヒット商品を生み出した。

 しかし最近はヒット商品に恵まれず、インターネット通販の拡大による業界全体の競争激化で苦戦。今年5月ごろから金融機関への返済が滞り、7月から主力金融機関の京都信用金庫を中心にスポンサー企業を探すなど再建策について協議していた。

朝日新聞社




|

« ユーロ/ドルが2カ月ぶり安値、ECBの弱い景気見通しで | トップページ | <中国>日本車販売台数は59.4%減…10月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511302/47784465

この記事へのトラックバック一覧です: 日本直販の総通、民事再生法を申請へ TV通販の草分け:

« ユーロ/ドルが2カ月ぶり安値、ECBの弱い景気見通しで | トップページ | <中国>日本車販売台数は59.4%減…10月 »