« ユーロ/ドルが2カ月ぶり安値付近、ギリシャ採決や米大統領選控え | トップページ | 電力小売りを開始へ=放送とセットで割安―JCOM »

Mスタンレーの機関投資家証券部門、ケラハー共同社長が単独統括へ

Mスタンレーの機関投資家証券部門、ケラハー共同社長が単独統括へ

ロイター 11月6日(火)4時23分配信

[5日 ロイター] 米モルガン・スタンレー<MS.N>は5日、機関投資家証券部門のポール・トーブマン共同社長(52)が退任し、コルム・ケラハー共同社長(55)が単独で同部門を統括すると発表した。

トーブマン共同社長は年末で退任する。

ケラハー共同社長は金融危機時、同社の最高財務責任者(CFO)を務めた。

今回の人事は、モルガンが新金融規制への対応として、トレーディング業務への依存を減らし、富裕層向けのアドバイスや金融商品の販売に軸足を移すなかでの幹部刷新となった。

約2年前に共同社長に就任した両氏の関係は良好でなかったと報じられており、年齢の近い幹部による二頭体制が難しいことを浮き彫りにした。

また、ケラハー共同社長は幹部刷新の一環として、トーブマン共同社長が統括していた投資銀行部門の共同社長にマーク・アイコーン氏(48)とフランク・プティガス氏(51)を指名した。




|

« ユーロ/ドルが2カ月ぶり安値付近、ギリシャ採決や米大統領選控え | トップページ | 電力小売りを開始へ=放送とセットで割安―JCOM »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511302/47737414

この記事へのトラックバック一覧です: Mスタンレーの機関投資家証券部門、ケラハー共同社長が単独統括へ:

« ユーロ/ドルが2カ月ぶり安値付近、ギリシャ採決や米大統領選控え | トップページ | 電力小売りを開始へ=放送とセットで割安―JCOM »