« <NY株>一時300ドル超下落 | トップページ | 大和証券グループ、販管費削減を100億円上積みへ 2014年度 »

米AT&T、設備投資を年220億ドルに16%拡大へ

米AT&T、設備投資を年220億ドルに16%拡大へ

ロイター 11月8日(木)11時55分配信

[7日 ロイター] 米通信大手AT&T<T.N>は7日、無線および有線ネットワークを更新するため、設備投資を年220億ドルに約16%拡大する3カ年支出計画を発表した。

ニューヨーク証券取引所の同社株は発表を受けて3%以上下落し、前日比1.17ドル(3.36%)安の33.63ドルで取引を終えた。

ライバル社のベライゾン・コミュニケーションズ<VZ.N>は高速移動通信サービスでAT&Tに先行しており、AT&Tは地方の固定回線設備も更新する必要がある。

同社は投資によって増収率が上向くことを期待しているが、ハドソン・スクエア・リサーチのアナリスト、トッド・レザマイヤー氏は「巨額の数字で、それも1年だけのことではない」と指摘した。




|

« <NY株>一時300ドル超下落 | トップページ | 大和証券グループ、販管費削減を100億円上積みへ 2014年度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511302/47768166

この記事へのトラックバック一覧です: 米AT&T、設備投資を年220億ドルに16%拡大へ:

« <NY株>一時300ドル超下落 | トップページ | 大和証券グループ、販管費削減を100億円上積みへ 2014年度 »