« 関電、今期の年間配当見送りへ | トップページ | 会津若松商議所と交流協定へ=大河ドラマ「八重の桜」機に―京都商議所 »

<関西電力>61年ぶり無配へ

<関西電力>61年ぶり無配へ

毎日新聞 10月23日(火)12時59分配信

 関西電力が13年3月期の年間配当を無配(前期は60円)とする見通しになったことが23日、分かった。関電の無配は、1951年の会社設立初年度以来、61年ぶり。業績悪化が続く関電は来年4月にも電気料金の値上げに踏み切る見通しで、利用者の負担が増す中、株主への配当は困難となった。12年9月中間配当の見送りは既に発表している。
 関電は原発の停止に伴い、火力発電所の燃料費負担が急増し、業績の悪化に歯止めがかからない状況が続く。12年9月中間連結決算の最終(当期)損益は1250億円の赤字予想、13年3月期通期の連結業績予想は「未定」としているが、前期に計上した過去最悪の2422億円を上回る最終赤字となる可能性が大きい。




|

« 関電、今期の年間配当見送りへ | トップページ | 会津若松商議所と交流協定へ=大河ドラマ「八重の桜」機に―京都商議所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511302/47558450

この記事へのトラックバック一覧です: <関西電力>61年ぶり無配へ:

« 関電、今期の年間配当見送りへ | トップページ | 会津若松商議所と交流協定へ=大河ドラマ「八重の桜」機に―京都商議所 »