« 豚にも口蹄疫症状=県施設の486頭処分へ−宮崎 | トップページ | 三菱重、仏原子力大手アレバに出資へ »

新ジャスダックでアナリストリポートサービス導入へ 大証

 大阪証券取引所の米田道生社長は27日の定例記者会見で、10月に新興企業向け市場のジャスダックとヘラクレスを統合して開設する新「ジャスダック」の上場企業を対象に、アナリストリポートサービスを導入する意向を明らかにした。証券会社などのアナリストに上場企業を分析してもらい、投資家に有益な参考情報を提供しようというもので、取引所による同サービスの導入は国内では初めてという。

 上場企業数は27日現在、ジャスダックが874社、ヘラクレスが148社。米田社長はアナリストリポートの対象について「上場企業全社を対象にするのか、それとも希望する企業を対象にするのかは今後検討する」と述べた。

 アナリストレポートの作成には調査費などがかかるが、このコストを大証が負担することなどを検討する。これまで新興市場の上場企業は、アナリストレポートの対象になる比率が低かった。中立公正なアナリストレポートの対象になる企業が増えれば、新興市場に機関投資家を呼び込むのにも有利に働くとみられている。




|

« 豚にも口蹄疫症状=県施設の486頭処分へ−宮崎 | トップページ | 三菱重、仏原子力大手アレバに出資へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/511302/34420285

この記事へのトラックバック一覧です: 新ジャスダックでアナリストリポートサービス導入へ 大証:

« 豚にも口蹄疫症状=県施設の486頭処分へ−宮崎 | トップページ | 三菱重、仏原子力大手アレバに出資へ »